履き替え用のスリッパ

日本のホテルでは当たり前のように付いていますが、土足文化の海外ではスリッパがないホテルがほとんどです。土足でベッドに乗りたくない、靴を脱いでくつろぎたい、入浴後は綺麗な靴を履きたい、そんなときにスリッパがあれば便利です。 足を衛生的に保ちたいという方は、使い捨ての紙スリッパがオススメです。紙でできているため使い終わったらコンパクトにまとめて捨てることができます。 ゴム製でできたスリッパもオススメです。汚れたらさっと洗って乾かせるので、ホテル用だけでなくちょっと散歩に行くときにも気軽に使えます。 布製スリッパは一度汚れてしまうと落とすのが大変ですし、洗った後に乾かす時間もかかるので、旅先には紙スリッパかゴム製のスリッパを持って行きましょう。

使い捨ての除菌ウェットティッシュ

ほとんどの国は、衛生観念が日本より低いです。特にトイレ環境は、日本の公衆トイレより汚いものと思っておきましょう。そんなときにあると便利なのが、使い捨ての除菌ウェットティッシュです。自分が触る場所に汚れがあるとき、さっと拭いて捨てることができます。 また、トイレに石鹸がない場合や、洗面所自体がない場合も珍しくありません。こんなときも除菌ウェットティッシュがあれば、身体を衛生的に保つことができます。 食事の際にも役立ちます。机や椅子が汚れているとき、座る前にさっと一拭きしましょう。おしぼりが出てこないお店も多いので、食べる前の除菌にウェットティッシュを使いましょう。 除菌ウェットティッシュは意外と使う場面が多いので、キャリーケースに大きめのものを、持ち歩き用の鞄に何枚か入れておきましょう。