手軽に海外旅行ができる時代だからこそ!

最近は格安航空券でフライトができるLCC路線がどんどん拡大し、各種アプリやサイトを通じて海外の宿泊先も手軽に予約ができる様になり、ますます海外旅行がし易くなっています。もちろん今後も利用者が増える事で、利便性の向上や低コスト化は加速すると考えられます。しかし従来の「一生に一度の海外旅行」ではなく、「週末プチ旅行」としてせっかく何度も海外を訪れるのであれば、滞在中は快適に過ごしたいものです。海外が旅先だからこそ感じる不便を解消し、日本の日常生活に近い環境を維持するために、海外で感じる小さなストレスが何かを理解しておく事は大切です。ここではそんな不便を解消するために役立つ、携帯すると便利な3つのアイテムについてご紹介します。

忘れず持って行きたい!

1つ目は、スーパーやコンビニで貰える手提げ式のビニール袋です。海外のスーパーなどでは、持ち帰り用の袋が貰える事は少なく、裸の商品を持ち帰る羽目になります。そこで折り畳んでしまえば嵩張らずにポケットなどに入り、帰国時には捨てて帰れるビニール袋は役立ちます。 2つ目は、ウェットティシュです。レストランで食事をする際、当然オシボリが出される事はありませんので、非常に重宝します。海外では脂っぽい食事も多いので、ドライタイプではなくウェットタイプがお勧めです。 3つ目は、少し高価になりますが携帯式ウォシュレットです。時差や水の種類、気候の影響などで、意外と多くの人が便秘に悩まされます。普段と異なる体調だからこそ余計に強く感じてしまうストレス軽減のために、大きな効果が期待できます。 今後、快適な海外旅行を満喫するために、次回旅行の準備に加えてみてはいかがでしょうか?